Presentation | 日置寛之

2021

日本解剖学会第109回関東支部学術集会 2021年9月17日 明海大学 坂戸市(オンライン開催)

山内健太、岡本慎一郎、古田貴寛、小池正人、日置寛之(口演発表:7、9/17)
蛍光チラミド増感法の開発とその応用

第46回組織細胞化学講習会 2020年8月18日〜9月14日 ストリーミング動画Web配信

日置寛之(invited)、髙橋慧、山内健太(講演14、8/18)
組織透明化技術の基礎と実践

第44回日本神経科学大会 CJK第1回国際会議 2021年7月28〜31日 神戸コンベンションセンター 神戸市(Hybrid開催)

太田桂輔、大石康博、池田宗樹、伊藤圭基、上森寛元、木村俊、小林憲太、黒岩義典、堀越 勝、松下純也、日置寛之、大倉正道、中井淳一、竹田晃人、大泉匡史、宮脇敦史、青西亨、大出孝博、尾藤晴彦、村山正宜(口演発表:2O11a-2-03、7/29)
Fast and wide field-of-view two-photon imaging with a single-cell resolution to reveal functional network proprieties
単一細胞解像度での高速・広視野2光子イメージングによる機能的ネットワーク特性の解明

岡本和樹、上窪裕二、山内健太、岡本慎一郎、高橋慧、石田葉子、櫻井隆、小池正人、池谷裕二、日置寛之(ポスター発表:4P-476、7/31)
Hippocampal CA2 labeling with an AAV2/PHP.eB vector
AAV2/PHP.eBベクターを用いた海馬CA2野選択的標識

山内健太、岡本慎一郎、古田貴寛、小池正人、日置寛之(ポスター発表:4P-481、7/31)
FT-GO: a multiplex fluorescent tyramide signal amplification system for histochemical analysis
蛍光チラミド増感法の開発とその応用

第8回蛍光イメージング・ミニシンポジウム(北海道大学ニコンイメージングセンター主催) 2021年5月1日 オンライン開催

日置寛之(invited)
中枢神経系のネットワーク構造解析

第126回日本解剖学会総会・全国学術集会・第98回日本生理学会大会(合同大会) 2021年3月28〜30日 オンライン開催

山内健太、岡本慎一郎、古田貴寛、小池正人、日置寛之(ポスター発表:1SC4-4、3/25)
FT-GO: a Fluorescent Tyramide Signal Amplification System for Cytochemical and Histochemical Analysis
蛍光チラミド増感法の開発とその応用

第10回日本マーモセット研究会大会 2021年1月26日 オンライン開催

日置寛之、山内健太、古田貴寛(ポスター発表:P-43、1/26)
Multi-Scale LM/EM Neuronal Imaging from Brain to Synapse with a Tissue Clearing Method

2020

第464回医学研究の基礎を語り合う会(東京慈恵会医科大学) 2020年12月21日 オンライン開催

日置寛之(invited)
大脳新皮質のグランドデザイン解読を目指して

日本解剖学会第108回関東支部学術集会 2020年10月31日 順天堂大学 東京(オンライン開催)

岡本慎一郎、孫在隣、田中琢真、高橋慧、石田葉子、山内健太、古田貴寛、小池正人、藤山文乃、〇日置寛之(口演発表:18、10/31)
Overlapping Projections of Neighboring Direct and Indirect Pathway Neostriatal Neurons to Globus Pallidus External Segment

第45回組織細胞化学講習会 2020年8月20日〜22日 京都テルサ 京都市(オンライン)

日置寛之(invited)、髙橋慧、山内健太(講演14、8/20)

第125回日本解剖学会総会・全国学術集会 2019年3月25〜27日 ANAクラウンプラザホテル宇部 宇部市(誌上開催)

日置寛之、山内健太、古田貴寛(1SC4-4、3/25、座長:日置寛之・小池太郎、SC4 階層をまたぐイメージング技術で神経組織を解析する -生体レベルから電顕レベルまで)
Multi-scale imaging from the whole brain level to the ultrastructure level by using a modified ScaleS method.

窪田芳之、倉本恵梨子、孫在隣、日置寛之、川口泰雄(ポスター発表:P-19、3/27)
ラットの前頭皮質における視床前腹側核VA由来神経終末のシナプスターゲット構造 -ATUM-SEM法による解析-

第97回日本生理学会大会 2020年3月17〜19日 別府国際コンベンションセンタービーコンプラザ 別府市(誌上開催)

太田桂輔、大石康博、鈴木崇之、伊東翼、伊藤圭基、小林憲太、小林碧、小田川摩耶、松原智恵、黒岩義典、堀越勝、松下純也、日置寛之、大倉正道、中井淳一、大泉匡史、宮脇敦史、青西亨、大出孝博、村山正宜(ポスター発表:2P-186、3/18)
In vivo calcium imaging with a single cell resolution using “cosmoscope”, a new wide-field two-photon microscope.
新しい広域2光子励起顕微鏡Cosmoscopeによる単一細胞解像度のIn vivoカルシウムイメージング

第8回 国際神経回路会議 2020年1月29〜31日 湯田中温泉よろづや 長野県下高井郡山ノ内町

Hioki H, Sohn J, Okamoto S, Kameda H(ポスター発表:P7、1/29)
Excitatory and Inhibitory Inputs to PV-Expressing GABAergic Neurons in the Mouse Primary Motor Cortex.

Yamauchi K, Okamoto S, Isa K, Ishida Y, Takenaka A, Takahashi M, Hwang J, Yoshida A, Uchiyama Y, Koike M, Isa T, Furuta T, Hioki H(ポスター発表:P3、1/29)
Multi-Scale Imaging from the Whole Brain Level to the Ultrastructure Level by Using a Modified ScaleS Method.

2019

次世代脳プロジェクト冬のシンポジウム 2019年12月18〜20日 一橋大学一橋講堂 東京

Yamauchi K, Furuta T, Okamoto S, Isa K, Ishida Y, Takenaka A, Takahashi M, Hwang J, Yoshida A, Uchiyama Y, Koike M, Isa T, Hioki H(ポスター発表:回路-04、12/19)
Multi-Scale Imaging from the Whole Brain Level to the Ultrastructure Level by using a Modified ScaleS Method.

Resonance Bio International Symposium (RBIS 2019) 2019年10月30日〜11月1日 Library Hall, Katsushika Campus, Tokyo University of Science, Tokyo

Hioki H, Yamauchi K, Okamoto S, Isa K, Ishida Y, Takenaka A, Takahashi M, Hwang J, Yoshida A, Uchiyama Y, Koike M, Isa T, Furuta T(ポスター発表:P-62、10/31)
Multi-scale imaging from the whole brain level to the ultrastructure level by using a modified ScaleS method.

The 49th Society for Neuroscience Annual Meeting (Neuroscience 2019), October 19-23, 2020, Chicago, IL, USA.

K. OKAMOTO, N. FUJI, T. EBINA, K. KONISHI, Y. SATO, T. KASHIMA, R. NAKANO, H. HIOKI, H. TAKEUCHI, J. YUMOTO, M. MATSUZAKI, Y. IKEGAYA(ポスター発表:091.01/BB39、10/19)

T. TANAKA, A. KEREVER, Y. SUZUKI, K. KATO, M. TOYODA, F. SAITOW, H. SUZUKI, H. HIOKI, E. HIRASAWA(ポスター発表:732.08/A57、10/23)
Investigating the effects of chondroitin sulfate on dendritic spines of pyramidal neurons.

H. HIOKI, K. YAMAUCHI, S. OKAMOTO, K. ISA, Y. ISHIDA, A. TAKENAKA, M. TAKAHASHI, J. HWANG, A. YOSHIDA, Y. UCHIYAMA, M. KOIKE, T. ISA, T. FURUTA(ポスター発表:795.02/CC59 、10/23)
Multi-scale imaging from the whole brain level to the ultrastructure level by using a modified ScaleS method.

Resonance Bio International Symposium (RBIS 2019) 2019年10月30日〜11月1日 Library Hall, Katsushika Campus, Tokyo University of Science, Tokyo

Hioki H, Yamauchi K, Okamoto S, Isa K, Ishida Y, Takenaka A, Takahashi M, Hwang J, Yoshida A, Uchiyama Y, Koike M, Isa T, Furuta T(ポスター発表:P-62、10/31)
Multi-scale imaging from the whole brain level to the ultrastructure level by using a modified ScaleS method.

第42回日本神経科学大会(Neuroscience2019)2019年7月25〜28日 朱鷺メッセ 新潟市

岡本慎一郎、孫在隣、高橋慧、石田葉子、山内健太、小池正人、藤山文乃、日置寛之(ポスター発表:PA-218、7/26)
The axon distribution of direct pathway neurons is included in that of neighboring indirect pathway neurons in the external globus pallidus.
直接路ニューロンから淡蒼球外節への投射は近接する間接路ニューロンの投射領域に包含される

奥宮太郎、今吉格、日置寛之、西村知華、矢和多智、影山龍一郎、髙橋良輔、渡邉大(ポスター発表:PB-223、7/26)
Visualization of mu opioid receptor expressing neural circuits by a newly generated inducible Cre recombinase knock-in mouse line MOR-CreER.
新規に作成したノックインマウスMOR-CreERによるμオピオイド受容体陽性神経回路の可視化

森川勝太、香取和生、佐々木拓哉、日置寛之、田村英紀、池谷裕二(ポスター発表:PB-261、7/26)
Heterogeneity of somatostatin-expressing GABAergic neuron in the central nucleus of amygdala.
扁桃体中心核におけるソマトスタチン陽性GABA作動性神経細胞の多様性

黄晶媛、小池正人、日置寛之(ポスター発表:PB-271、7/26)
Reduction of freezing behavior by acupuncture on Shenmen in contextual fear-conditioned mice.
神門への鍼治療は恐怖文脈条件付けしたマウスのすくみ反応を減弱させる

Gu Mingxiao, Chen Shuo, He Linmeng, Zheng Weiyi, Huang Arthur J.Y., Adam Z. Weitemier, Polygalov Denis, Namiki Kana, Hama Hiroshi, Hiroyuki Hioki, Miyawaki Atsushi, Thomas J. McHugh(ポスター発表:PB-308、7/27)
Parallel hypothalamic inputs to the hippocampus selectively modulate contextual and social memory.

He Linmeng, Chen Shuo, Gu Mingxiao, Zheng Weiyi, Huang Arthur J.Y., Adam Z. Weitemier, Polygalov Denis, Namiki Kana, Hama Hiroshi, Hiroyuki Hioki, Miyawaki Atsushi, Thomas J. McHugh(ポスター発表:PB-333、7/26)
A hypothalamic novelty hub in the mammalian brain.

古田貴寛、山内健太、岡本慎一郎、石田葉子、竹中綾、黄晶媛、伊佐かおる、伊佐正、日置寛之(ポスター発表:PB-504、7/27)
Multi-Scale Imaging from the Whole Brain Level to the Ultrastructure Level by using a Modified ScaleS Method.
全脳レベルから超微細構造レベルまでをつなぐ神経回路形態マルチスケール解析を目指すScaleS法の活用

太田桂輔、大石康、鈴木崇之、伊東翼、伊藤圭基、小林憲太、小林碧、小田川摩耶、松原智恵、松下純也、日置寛之、大倉正道、中井淳一、大泉匡史、宮脇敦史、青西亨、大出孝博 、村山正宜(ポスター発表:PB-L-577、7/26)
Identification of stimulus coding neurons using Cosmoscopy, a new wide-field two-photon microscopye.
新しい広視野2光子励起顕微鏡Cosmoscopyによる刺激符号化ニューロンの同定

2019年革新脳キックオフミーティング 2019年7月18〜19日 箱根湯本ホテルおかだ 足柄下郡箱根町

Kenta Yamauchi, Takahiro Furuta, Hiroyuki Hioki(ポスター発表:P37、7/18)
Multi-Scale Imaging from the Whole Brain Level to the Ultrastructure Level with a Modified ScaleS Method.

第124回日本解剖学会総会・全国学術集会 2019年3月27〜29日 朱鷺メッセ 新潟市

江角重行、小川典子、甲賀大輔、○近藤誠、仲田浩規、鍋加浩明、日置寛之、藤田幸、山岸覚 、山崎美和子(シンポジウム:LS7、3/29、座長:近藤誠)
日本解剖学会 若手研究者の集い:「若手研究者の会」設立に向けた意見交換・討論会

日本薬学会第139年会 2019年3月20日〜23日 幕張メッセ 千葉市

岡本和樹、藤井直樹、蝦名鉄平、小西邦昭、佐藤由宇、中野利沙子、日置寛之、山口瞬、竹内春樹、湯本潤司、松崎政紀、池谷裕二(口演発表:23O-pm14S、3/23)
Target patch-clamp technique with terbium-doped fluorescent glass.
テルビウムドープガラスの蛍光を手がかりにした標的パッチクランプ法

革新脳国際シンポジウム ISBM2019 2019年1月29日 東京大学伊藤謝恩ホール 東京

Hiroyuki Hioki, Takahiro Furuta, Kenta Yamauchi(ポスター発表)
Multi-Scale Imaging from the Whole Brain Level to the Ultrastructure Level with a Modified ScaleS Method.

2018

京都大学iCeMS セミナー 2018年12月28日 iCeMS 京都市

Hiroyuki Hioki(invited)
Grand Design of the Neocortex

第43回組織細胞化学講習会 2018年8月2日〜3日 なら100年会館 奈良市

日置寛之(invited)(講演15、8/3)
透明化技術が切り拓くバイオイメージングの新たな展開

第41回日本神経科学大会(Neuroscience2017)2017年7月26〜29日 神戸コンベンションセンター 神戸市

日置寛之、孫在隣、岡本慎一郎、亀田浩司(ポスター発表:2P-134、7/27)
Excitatory and Inhibitory Inputs to PV-Epressing GABAergic Neurons in the Mouse Primary Motor Cortex.
マウス第一次運動野パルブアルブミン陽性GABA細胞に対する興奮性・抑制性入力の定量的解析

小野寺麻理子、大原慎也、Oyvind Wilsgard Simonsen、日置寛之、飯島敏夫、Menno P. Witter、筒井健一郎 (ポスター発表:2P-255、7/27)
Distinct inputs to the entorhinal layer Va and Vb of the rat.
ラットの嗅内皮質Va・Vb層に対する神経入力の解剖学的解析

第123回日本解剖学会総会・全国学術集会 2018年3月28〜30日 日本医科大学武蔵境校舎・日本獣医生命科学大学 武蔵野市

日置寛之、孫在隣、岡本慎一郎、亀田浩司(ポスター発表:3P-069、3/30)
マウス第一次運動野パルブアルブミン陽性GABA細胞に対する興奮性・抑制性入力の定量的解析

Excitatory and Inhibitory Inputs to Parvalbumin-Expressing GABAergic neurons in the Mouse Primary Motor Cortex.
古田貴寛、柴田憲一、田中琢真、日置寛之(ポスター発表:3P-072、3/3)
Projection patterns of corticofugal neurons associated with vibrissa movement.

オートファジー研究会セミナー 2018年3月8日 順天堂大学 東京

日置寛之(invited)
大脳新皮質のグランドデザインを読み解く ~解析例と技術開発~
Basic architecture of neocortical circuits

第43回レーザ顕微鏡研究会&シンポジウム 2018年1月19日 大阪大学フォトニクスセンター 吹田市

日置寛之(invited)
マクロレベルからナノレベルまでの連続イメージング

2017

第40回日本分子生物学会(2017年度 生命科学系学会合同年次大会)2017年12月6〜9日 神戸ポートアイランド 神戸

石田葉子、孫在隣、高橋慧、岡本慎一郎、古田貴寛、日置寛之(ポスター発表:1LBA-129、12/6)
Efficient Gene Delivery into Neuronal Cells using Adeno-Associated Virus Vector Equipped with the Tet-Off System.
Tet-Off搭載アデノ随伴ウイルスベクターを用いた神経細胞への効率的遺伝子導入法

第40回日本神経科学大会(Neuroscience2017)2017年7月20〜23日 幕張メッセ 幕張

日置寛之、孫在隣、高橋慧、岡本慎一郎、石田葉子、古田貴寛(ポスター発表:1P-377、7/20)
Efficient Gene Delivery into Neuronal Cells using Adeno-Associated Virus Vector Equipped with the Tet-Off System.
Tet-Off搭載アデノ随伴ウイルスベクターを用いた神経細胞への効率的遺伝子導入法

乗本裕明、牧野健一、Mengxuan Gao、日置寛之、藤澤茂義 、池谷裕二 (ポスター発表:2P-251、7/21)
Hippocampal ripples induce synaptic downscaling and restore memory capacity.
睡眠剥奪による記憶獲得能力の低下とrippleの関与

大原慎也、石井宏憲、日置寛之、筒井健一郎、、Menno P Witter、飯島敏夫 (ポスター発表:3P-259、7/22)
Viral tracing with rabies virus vector identifies different disynaptic inputs to the hippocampal subfields along the dorsoventral axis in the rat.
ラットの海馬長軸方向に沿った歯状回とCA1領域への入力回路の同定―ウイルスベクターを用いた解剖学的研究

The 44th Seminar on RIKEN Center for Advanced Photonics 2017年6月16日 理化学研究所 脳科学総合研究センター 和光市

日置寛之(invited)
Grand design of the neocortex
大脳新皮質のグランドデザイン解読を目指して

第69回日本細胞生物学会大会 2017年6月13〜15日 仙台国際センター 仙台

日置寛之(invited) (S1-02、6/13、座長:松田道行・根本知己、細胞生物学とイメージング技術の共鳴誘導)
大脳新皮質のグランドデザインを読み解く 〜解析例と技術開発〜

第122回日本解剖学会総会・全国学術集会 2017年3月28〜30日 長崎大学坂本キャンパス 長崎

倉本恵梨子、岩井治樹、山中淳之、大野幸、千堂良造、小栁宏太郎、豊留宗一郎、古田貴寛、日置寛之、後藤哲哉(口演発表:1OamE-10, 3/28)
Dorsal and ventral parts of the rat thalamic submedial nucleus provide two independent inputs to different areas of orbital cortex.

日置寛之、孫在隣、高橋慧、岡本慎一郎、石田葉子、古田貴寛(ポスター発表:2P-1, 3/29)A Single Vector Platform for High-Level Gene Transduction of Central Neurons: AAV Vector Equipped with the Tet-Off System

The 1st ABiS Symposium – Towards the Future of Advanced Bioimaging for Life Sciences -, February 19–20, 2017, Okazaki Conference Center, Okazaki

Hioki H. (ポスター発表:P-9, 2/19)
Efficient Gene Delivery into Neuronal Cells using Adeno-Associated Virus Vector Equipped with the Tet-Off System.

2016

次世代脳プロジェクト冬のシンポジウム 2016年12月19日 一橋大学一橋講堂 東京

日置寛之(invited)
大脳新皮質のグランドデザイン解読を目指して
(新学術領域研究 「適応回路シフト」「記憶ダイナミズム」「マイクロ精神病態」三領域合同若手シンポジウム)

The 7th International Neural Microcircuit Conference -Recent advances in the analysis of cortical microcircuits-, December 8–10, 2016, Okazaki Conference Center, Okazaki

Hioki H, Sohn J, Takahashi M, Okamoto S, Ishida Y, Furuta T. (ポスター発表:P-3, 12/9)
A Single Vector Platform for High-Level Gene Transduction of Central Neurons: Adeno-Associated Virus Vector Equipped with the Tet-Off System.

Sohn J, Okamoto S, Kataoka N, Kaneko T, Nakamura K, Hioki H. (ポスター発表:P-9, 12/9)
Differential Inputs to the Prismatic and Distal-Dendritic Compartments of VIP-Positive Neurons in Layer 2/3 of the Mouse Barrel Cortex.

第39回日本分子生物学会 2016年11月30日 パシフィコ横浜 横浜

日置寛之(invited)
Basic Architecture of Neocortical Circuits.
大脳新皮質のグランドデザインを読み解く〜解析例と技術開発〜
(透明化とイメージングの技術(1F12)、座長:宮脇敦史、オーガナイザー:カールツァイスマイクロスコピー株式会社)

The 46th Society for Neuroscience Annual Meeting (Neuroscience 2016), November 12-16, 2016, San Diego, CA, USA.

Hirai D, Shibata L, Nakamura KC, Tanaka T, Hioki H, Kaneko T, Furuta T. (ポスター発表:65.07/M43-Sat; Oct 17 PM)
Spatiotemporal dynamics of sensory processing in the rat whisker tactile system.

Kumamoto E, Iwai H, Yamanaka A, Ohno S, Sendo R, Koyanagi K, Toyodome S, Furuta T, Hioki H, Goto T. (ポスター発表:KK18/428.10; Nov 14 PM) Dorsal and ventral parts of the thalamic nucleus submedius provide two independent inputs to different areas of the rat orbitofrontal cortex: A single neuron-tracing study using virus vectors.

京都大学神経科学教育コース 2016年9月26日 京都大学医学部 先端科学研究棟1階セミナー室(103) 京都

日置寛之(invited)
Basic architecture of neocortical circuits.
大脳新皮質のグランドデザインを読み解く〜解析例と技術開発〜

第57回日本組織細胞化学会総会・学術集会 2016年9月3〜4日 杏林大学 井の頭キャンパス 三鷹

日置寛之(invited)(S3-01、9/4、座長:小澤一史・西真弓、組織細胞化学を用いた神経系研究のup-date)
大脳新皮質GABA細胞が構成する特異的ネットワーク構造

京都大学蛍光生体イメージング室セミナー 2016年8月25日 京都大学医学部F棟1階 セミナー室 京都

日置寛之(invited)
Basic architecture of neocortical circuits.
大脳新皮質のグランドデザインを読み解く〜解析例と技術開発〜

第39回日本神経科学学会(Neuro2016)2016年7月20〜22日 パシフィコ横浜 横浜

日置寛之、孫在隣、中村悠、岡本 慎一郎、髙橋慧、亀田浩司(ポスター発表:P2-133、7/21)
Cholecystokinin- and/or vasoactive intestinal polypeptide-positive neurons preferentially innervate the somatic compartment of parvalbumin-expressing neurons in the mouse primary somatosensory cortex.
コレシストキニンもしくは血管作動性腸管ペプチド陽性神経細胞は、パルブアルブミン発現神経細胞の細胞体に好んで入力する

倉本恵梨子、岩井治樹、山中淳之、千堂良造、大野幸、古田貴寛、日置寛之、後藤哲哉(口演発表:O3-I-4-1、7/22)
Two types of orbitofrontal cortical projection from the rat submedial thalamic nucleus: Possible function in descending pain modulation.
ラット視床 内側下核から大脳新皮質 眼窩野への2種類の軸索投射: 下行性痛覚調節システムへの関与

The 10th FENS FORUM OF NEUROSCIENCE, July 2-6, 2016, Copenhagen, Denmark

Kazuki Okamoto, Chiaki Kobayashi, Natsuko Hitora-Imamura, Hiroyuki Hioki, Yuji Ikegaya (ポスター発表:B076, 2917, 7/5)
Neocortical GABAergic malfunction underlying ASD-like social deficits.

LEICA MEETS SCIENCE, June 14-15, 2016, Mannheim, Germany

Hiroyuki Hioki (invited) (6/14)
Basic architecture of neocortical circuits

第121回日本解剖学会・全国学術集会 2016年3月28〜30日 ビッグパレットふくしま 福島

日置寛之 (3S19-6、3/30、座長:松田賢一・日置寛之、かたちの意味 –形態学を基軸にした神経機構の探究–)
かたちの意味 –形態解析から迫る神経機構の原理–

第89回 日本薬理学会年会、2016年3月9日〜3月11日 パシフィコ横浜 横浜

岡本和樹、人羅(今村)菜津子、日置寛之、池谷裕二 (ポスター発表:1-YO-01, 3/9)
ACC hyperactivity in autism leads to social deficits.
自閉症の社会性低下は前帯状皮質の過剰興奮により生じる

新学術領域「適応回路シフト」国際シンポジウム ACS2016、2016年3月3日〜3月4日 同志社大学室町キャンパス寒梅館ハーディーホール 京都

Jaerin Sohn, Hiroyuki Hioki (ポスター発表:P9, 3/3)
Dual innervation modes of inhibitory inputs to vasoactive intestinal polypeptide-positive neurons in mouse primary somatosensory cortex.

アドバンス生命理学特論 IGER Seminar、2016年2月23日 名古屋大学理学部 名古屋

日置寛之(invited)
Basic architecture of neocortical circuits
大脳新皮質のグランドデザインを読み解く

新学術領域「大脳新皮質構築」第三回国際シンポジウム NEOCORTICAL ORGANIZATION 3、2016年2月11日〜2月12日 東京大学小柴ホール 東京

Hiroyuki Hioki (invited) (2/12)
Dual innervation modes of inhibitory inputs to vasoactive intestinal polypeptide-positive neurons in mouse primary somatosensory cortex.

順天堂大学医学研究科 形態解析セミナー(細胞生物学セミナー共催)、2016年1月29日 東京

日置寛之(invited)
皮質抑制性神経細胞が構成する普遍的・特異的シナプス結合則

2015

包括脳ネットワーク冬のシンポジウム 2015年12月17日〜12月19日 一橋大学一橋講堂 東京

日置寛之、孫在隣、孫在隣、岡本慎一郎、高橋慧(ポスター発表:システム脳科学領域20、12/18)
Strong and specific gene expression in neurons by adeno-associated virus with Tet-Off system.

平井大地、柴田憲一、中村公一、田中琢真、日置寛之、金子武嗣、古田貴寛(ポスター発表:分子脳科学領域7、12/18)
ヒゲ感覚システムにおいて新しく発見した視床覚醒α振動発火と皮質視床連関.

The 45th Society for Neuroscience Annual Meeting (Neuroscience 2015), October 17-21, 2015, Chicago, IL, USA.

Hirai D, Shibata L, Nakamura KC, Tanaka T, Hioki H, Kaneko T, Furuta T. (65.07/M43-Sat; Oct 17 PM)
Spatiotemporal dynamics of sensory processing in the rat whisker tactile system.

Hioki H, Sohn J, Takahashi M, Okamoto S, Kaneko T. (ポスター発表:261.09/Z39-Sun; Oct 18 PM)
A single vector platform for high-level gene transduction of central neurons with Tet-Off adeno-associated virus.

Sohn J, Okamoto S, kataoka N, Nakamura K, Kaneko T, *Hioki H. (ポスター発表:515.26/R2-Tue; Oct 20 AM)
Excitatory and inhibitory inputs to vasoactive intestinal polypeptide-expressing neurons in the mouse barrel cortex.

Kuramoto E, Pan S, Furuta T, Hioki H, Iwai H, Yamanaka A, Ohno S, Goto T, Kaneko T. (ポスター発表:537.21/BB74-Tue; Oct 20 AM)
A morphological analysis of thalamocortical projections arising from the rat mediodorsal nucleus: A single neuron-tracing study using viral vectors.

Borkowski V, Tsai SY, Martin JL, Hioki H, Marinopoulos AE, Hsu KS, Papadapoulos CM, Kartje GL. (ポスター発表:687.07/I39-Wed; Oct 21 AM)
An examination of sex differences in neocortical excitatory synapse number in the aged rat

第38回日本神経科学学会(Neuro2015)2015年7月28〜31日 神戸国際会議場・展示場 神戸

日置寛之、孫在隣、高橋慧、岡本慎一郎、金子武嗣(ポスター発表:2P342、7/29)
A single vector platform for high-level gene transduction of neurons with Tet-Off adeno-associated virus.
Tet-Off搭載アデノ随伴ウイルスベクターによる、神経細胞特異的かつ高発現型シングルベクタープラットフォームの構築

平井大地、柴田憲一、中村公一、田中琢真、日置寛之、金子武嗣、古田貴寛(口演発表:3O10-1-1、7/30)
Cortical control of intrathalamic recurrent activity in the somatosensory system of rodents.
ヒゲ感覚システムにおいて新たに発見した視床アルファ・オシレーションと皮質視床連関

孫在隣、岡本慎一郎、金子武嗣、日置寛之(口演発表:3O10-1-2、7/30)
Excitatory and inhibitory inputs to vasoactive intestinal polypeptide-expressing neurons in the mouse primary somatosensory cortex.
マウス第一次体性感覚野VIP陽性抑制性細胞に対する興奮性・抑制性入力の形態学的解析

岡本慎一郎、日置寛之、孫在隣、藤山文乃、金子武嗣(ポスター発表:3P249、7/30)
The axon distribution of direct and indirect pathways in the external segment of globus pallidus.
近傍に位置する間接路・直接路ニューロンから淡蒼球への投射様式

第120回日本解剖学会・第92回日本生理学会合同大会 2015年3月21〜23日 神戸国際会議場・展示場 神戸

日置寛之 (invited)(S33-1、3/22、金子武嗣・澁木克栄・古田貴寛、大脳皮質回路および機能の研究の現在)
Compartmental organization of synaptic inputs to parvalbumin-expressing inhibitory neurons in mouse neocortex.

松田和郎、古田貴寛、中村公一、日置寛之、金子武嗣(S62-2、3/23、七五三木聡・松田 和郎、高次行動の発現に果たすモノアミン系・コリン系神経伝達物質の機能的役割)
Imaging and implications of dopaminergic neurons for movement disorder: “opposite sides of the same coin” in Parkinson’s disease.

孫在隣、日置寛之、岡本慎一郎、金子武嗣(ポスター発表:P3-065、3/23)
Excitatory and inhibitory inputs to vasoactive intestinal polypeptide-expressing neurons in the mouse primary somatosensory cortex.

櫻井武、上田修平、丹羽美苗、日置寛之、孫在隣、金子武嗣、澤明(ポスター発表:P3-225、3/23)
Maturation processes of developing prefrontal cortex of normal and disease model mice.

大阪大学歯学部・大学院歯学研究科 大学院特別講義、2015年1月30日 大阪

日置寛之 (invited)
皮質抑制性神経細胞が備える普遍的・特異的シナプス結合則

2014

包括脳ネットワーク冬のワークショップ 2014年12月11日〜12月13日 東京医科歯科大学/ホテル東京ガーデンパレス 東京

日置寛之 / 金子武嗣 (「メゾ神経回路」領域成果報告会、12/11)
大脳皮質における非カラム的局所回路の作動原理の究明

Ueda S, Niwa M, Hioki H, Sohn J, Kaneko T, Sawa A, Sakurai T.(ポスター発表:病態-16(E16)、12/12)
Gene expression profiles of developing prefrontal cortex of normal and disease model mice.

Nakamura H, *Hioki H, Furuta Y, Kaneko T.(ポスター発表:システム-27(D11)、12/12)
Three Types of Thalamocortical Projections of the Lateral Posterior Thalamic Nucleus in the Rat: A Single Neuron Tracing Study with Viral Vectors.

第90回日本解剖学会・近畿支部学術集会 2014年11月29日 大阪大学大学院・医学系研究科 吹田市

中村悠、日置寛之、古田貴寛、金子武嗣(口演発表)
Three Types of Thalamocortical Projections from the Rat Lateral Posterior Thalamic Nucleus: A Single Neuron-Tracing Study Using Viral Vectors.

The 44th Society for Neuroscience Annual Meeting, November 15-19, 2014, Washington, DC, USA.

PEIRS C, WILLIAMS S-PG, WALSH CE, CAGLE NE, GOLDRING AC, HIOKI H, SEAL RP. (ポスター発表:148.07/Y26; Nov 16 AM)
Vesicular glutamate transporter 3 is essential for the proper development of central mechanical pain circuits.

EBINA T, SOHYA K, IMAYOSHI I, YIN ST, KIMURA R, YANAGAWA Y, KAMEDA H, HIOKI H, KANEKO T, TSUMOTO T. (ポスター発表:532.15/GG18; Nov 18 AM)
GABAergic interneurons form spatial clusters in the mouse visual cortex to enhance inhibitory actions on excitatory neurons.

Axon Guidance, Synapse Formation and Regeneration 2014 (CSHL Meeting), September 16-20, 2014, Cold Spring Harbor, NY, USA.

Ueda S, Niwa M, Hioki H, Sohn J, Kaneko T, Sawa A, Sakurai T. (9/19)
Gene expression profiles of developing prefrontal cortex of normal and disease model mice.

第37回日本神経科学学会(Neuro2014)2014年9月11〜13日 パシフィコ横浜 横浜

蝦名鉄平、惣谷和広、今吉格、Yin Shu-Ting、木村塁、柳川右千夫、亀田浩司、日置寛之、金子武嗣、津本 忠治(口演発表:O1-G-2-1、9/11)
Functional significance of GABAergic interneuron clusters in the three-dimensional space of the mouse visual cortex.
マウス大脳皮質視覚野におけるGABA作動性ニューロンクラスターの機能的意義

岡本慎一郎、日置寛之、孫在隣、藤山文乃、金子武嗣(ポスター発表:P1-138、9/11)
Topological projections of direct and indirect pathway neurons in the neostriatum to the GPe.
近傍に位置する間接路・直接路ニューロンから淡蒼球への投射様式

孫在隣、日置寛之、岡本慎一郎、金子武嗣(ポスター発表:P2-190、9/12)
Excitatory and inhibitory inputs to vasoactive intestinal polypeptide-expressing neurons in the mouse primary somatosensory cortex.
マウス第一次体性感覚野VIP陽性抑制性細胞に対する興奮性・抑制性入力の形態学的解析

中村悠、日置寛之、古田貴寛、金子武嗣(ポスター発表:P3-119、9/13)
Three Types of Thalamocortical Projections from the Rat Lateral Posterior Thalamic Nucleus: A Single Neuron-Tracing Study Using Viral Vectors.
ラット視床後外側核から大脳皮質への3種類の投射様式:ウイルスベクターを用いた単一ニューロンの形態学的解析

日置寛之、孫在隣、岡本慎一郎、亀田浩司、金子武嗣(ポスター発表:P3-154、9/13)
Preferential inputs of cholecystokinin-positive neurons to the somatic compartment of parvalbumin-expressing neurons in the mouse primary somatosensory cortex.
第一次体性感覚野における、コレシストキニン発現神経細胞からパルブアルブミン発現神経細胞への部位特異的入力

第119回日本解剖学会・全国学術集会 2014年3月27〜29日 自治医科大学 下野

中村悠、日置寛之、古田貴寛、金子武嗣(ポスター発表:3P-001、3/29)
Three Types of Thalamocortical Projections from the Rat Lateral Posterior Thalamic Nucleus: A Single Neuron-Tracing Study Using Viral Vectors.

日置寛之、孫 在隣、岡本 慎一郎、亀田浩司、倉本恵梨子、藤山文乃、金子武嗣(ポスター発表:3P-002、3/29)
Excitatory and inhibitory inputs to parvalbumin-expressing interneurons in the mouse primary motor cortex.

松田和郎、古田貴寛、中村浩一、日置寛之、金子武嗣(ポスター発表:3P-004、3/29)
中脳ドーパミン細胞の投射様式:非ドーパミン細胞との比較

孫在隣、日置寛之、岡本慎一郎、金子武嗣(ポスター発表:3P-015、3/29)
Excitatory and inhibitory inputs to vasoactive intestinal polypeptide-positive neurons in the mouse primary somatosensory cortex.

2013

第89回日本解剖学会・近畿支部学術集会 2013年11月30日 奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科 生駒市

孫在隣、日置寛之、岡本慎一郎、金子武嗣(口演発表)
マウス大脳皮質ソマトスタチン要請良く生成細胞の一部はプレプロダイノルフィンを産生する
Preprodynorphin-expressing interneurons constitute a subpopulation of somatostatin-positive neurons in the mouse primary somatosensory cortex.

The 43rd Society for Neuroscience Annual Meeting, November 9-13, 2013, San Diego, CA, USA.

Nakamura K, Kataoka N, Hioki H, Kaneko T.(ポスター発表:838.05‐We; Nov 13 PM)
Hypothalamomedullary projection neurons that drive psychological stress-induced thermogenesis in brown adipose tissue and hyperthermia.

包括脳ネットワーク夏のワークショップ 2013年8月29日〜9月1日 名古屋国際会議場 名古屋

日置寛之 (invited) (新学術領域研究 山森・門松・宮田領域 合同シンポジウム「糖鎖・細胞動態・皮質構築」、9/1)
皮質抑制性神経細胞が備える特異的シナプス結合則の解明

日置寛之、孫在隣、岡本慎一郎、王濤、亀田浩司、倉本恵梨子、藤山文乃、金子武嗣(ポスター発表:システム55(C34)、8/31)
Excitatory and Inhibitory Inputs to Parvalbumin-Expressing Interneurons in the Mouse Primary Motor Cortex.

乗本裕明、水沼未雅、江川尭寛、花岡健二郎、日置寛之、金子武嗣、山口瞬、長野哲雄、松木則夫、池谷裕二(回路04(B04)、8/31)
Imbalanced Network Excitability Drives Memory Replay.

The 6th International Neural Microcircuit Conference, June 24-26, 2013, Okazaki Conference Center, Okazaki

Hioki H, Sohn J, Okamoto S, Kameda H, Kuramoto E, Fujiyama F, Kaneko T. (ポスター発表:377.15/SS9; Oct 15 AM)
Cell type-specific inhibitory inputs to dendritic and somatic compartments of parvalbumin-expressing neocortical interneuron.

Sohn J, Hioki H, Okamoto S, Kaneko T. (ポスター発表:377.20/SS14; Oct 15 AM)
Preprodynorphin-expressing interneurons constitute a subpopulation of somatostatin-positive neurons in the mouse primary somatosensory cortex.

第36回日本神経科学学会(Neuro2013)2013年6月20〜23日 国立京都国際会館 京都

倉本恵梨子、日置寛之、金子武嗣(ポスター発表:P1-1-81、6/20)
Local connections of excitatory neurons to parvalbumin-containing interneurons in motor-associated cortical areas of mice.
マウス大脳皮質の運動関連領野における錐体ニューロンからパルブアルブミン陽性インターニューロンへの入力

中村悠、日置寛之、古田貴寛、金子武嗣(ポスター発表:P1-1-107、6/20)
Thalamocortical projections of the lateral posterior nucleus: a single-neuron tracing study using viral vectors.
後外側核ニューロンの視床皮質投射:ウイルスベクターを用いた単一ニューロンの形態学的解析

松田和郎、古田貴寛、倉本恵梨子、日置寛之、藤山文乃、金子武嗣(ポスター発表:P1-2-97、6/20)
Axonal arborization of midbrain non-dopaminergic neurons: single-cell study.
中脳における非ドパミン神経細胞の投射様式

岡本慎一郎、日置寛之、孫在隣、金子武嗣(ポスター発表:P1-2-98、6/20)
Projections of the adjacent direct and indirect neostriatal neurons to the external globus pallidus.
近接した直接路・間接路ニューロンの線条体から淡蒼球外節への軸索投射様式の解析

日置寛之、孫在隣、倉本恵梨子、王濤、亀田浩司、藤山文乃、金子武嗣(ポスター発表:P2-2-147、6/21)
Excitatory and Inhibitory Inputs to Parvalbumin-Expressing Interneurons in the Mouse Primary Motor Cortex.
パルブアルブミン発現皮質神経細胞に対する興奮性・抑制性入力様式を運動野にて定量的に解析する

孫在隣、日置寛之、岡本慎一郎、金子武嗣(ポスター発表:P3-1-20、6/22)
Preprodynorphin-producing interneurons constitute a subpopulation of somatostatin-positive neurons in the mouse primary somatosensory cortex.
大脳皮質ソマトスタチン陽性抑制性細胞の一部はプレプロダイノルフィンを産生する

Experimental Biology 2013, April 20-24, 2013, Boston, MA, USA.

Nakamura Y, Hioki H, Kataoka N, Kaneko T, Nakamura K. (ポスター発表:B421, 926.3, 4/22)
Optogenetic stimulation of preoptic neurons inhibits brown adipose tissue sympathetic nerve activity.

Kataoka N, Hioki H, Kaneko T, Nakamura K. (ポスター発表:B522, 932.7, 4/22)
Direct projection from the dorsomedial hypothalamus to the rostral medullary raphe drives brown adipose tissue thermogenesis.

第118回日本解剖学会・全国学術集会 2013年3月28〜30日 サンポートホール高松・かがわ国際会議場 高松

日置寛之、王濤、孫在隣、岡本慎一郎、亀田浩司、倉本恵梨子、藤山文乃、金子武嗣 (ポスター発表:1P-G032, 3/28)
Excitatory and Inhibitory Inputs to Parvalbumin-Expressing Interneurons in the Mouse Primary Motor Cortex
パルブアルブミン発現皮質神経細胞に対する興奮性・抑制性入力様式を定量的に解析する

倉本恵梨子、藩世秀、大野幸、田中康裕、雲財知、古田貴寛、日置寛之、中村公一、藤山文乃、金子武嗣 (シンポジウム:S10-3, 3/28, 樋田一徳・金子武嗣・黒田優、単一ニューロン標識法と神経回路の解析)
運動系視床皮質投射の神経回路

孫在隣、日置寛之、岡本慎一郎、金子武嗣 (ポスター発表:2P-038, 3/29)
Preprodynorphin-producing interneurons constitute a subpopulation of somatostatin-positive neurons in the mouse neocortex
大脳皮質ソマトスタチン陽性抑制性細胞の一部はプレプロダイノルフィンを産生する

第90回日本生理学会大会 2013年3月27〜29日 タワーホール船堀 東京

中村佳子、日置寛之、片岡直也、金子武嗣、中村和弘 (ポスター発表:1PK‐192, 3/27)
Optogenetic stimulation of neurons in the preoptic area inhibits metabolic heat production
オプトジェネティクスを用いた視索前野ニューロンの刺激による代謝性熱産生の抑制

第2回 日本マーモセット研究会 大会 2013年2月27〜28日 慶応義塾大学三田キャンパス 東京

Watakabe A, Kato S, Koboyashi K, Takaji M, Nakagami Y, Sadakane O, Ohtsuka M, Hioki H, Kaneko T, Okuno T, Kawashima T, Bito H, Kitamura Y, Yamamori T.
Visualization of the marmoset cortical projection neurons by viral strategy
ウイルスベクターを使ったマーモセット大脳皮質ニューロンの可視化

2012

第88回日本解剖学会・近畿支部学術集会 2012年12月1日 神戸大学瀧川記念学術交流会館 神戸

倉本恵梨子、藩世秀、古田貴寛、日置寛之、金子武嗣(口演発表)
Single-neuron tracing study of thalamocortical projections arising from the rat ventral medial nucleus by using viral vectors.
ラット運動性視床核 VM の皮質投射:単一ニューロンの形態学的解析

国際シナプス研究会 2012年11月8〜9日 岡崎コンファレンスセンター 岡崎

日置寛之 (invited)、岡本慎一郎、今野美知輝、亀田浩司、孫在隣、倉本恵梨子、藤山文乃、金子武嗣(11/8)
Cell Type-Specific Inhibitory Inputs to Dendritic and Somatic Compartments of Parvalbumin-Expressing Neocortical Interneuron.
パルブアルブミン発現皮質神経細胞の樹状突起・細胞体コンパートメントに対する、細胞種特異的抑制性シナプス入力

The 42nd Society for Neuroscience Annual Meeting, October 13-17, 2012, New Orleans, MI, USA.

Hioki H, Okamoto S, Konno M, Kameda H, Sohn J, Kuramoto E, Fujiyama F, Kaneko T.
Cell type-specific inhibitory inputs to dendritic and somatic compartments of parvalbumin-expressing neocortical interneuron.

Sohn J, Hioki H, Okamoto S, Kaneko T.
Preprodynorphin-producing neocortical interneurons constitute a subpopulation of somatostatin-expressing neurons.

Optogenetics and Pharmacogenetics in Neuronal Function and Dysfunction October 11-12, 2012,Hilton Riverside, New Orleans, MI, USA.

Nakamura K, Kataoka N, Hioki H, Kaneko, T(10/11)
Optogenetic stimulation of medullary raphe-projecting axons of dorsomedial hypothalamic neurons elicits thermogenic and cardiovascular responses.
(Organizers: Gary Aston-Jones, Medical University of South Carolina, USA; Karl Deisseroth, Stanford University, California)

第35回日本神経科学学会(Neuro2012)2012年9月18〜21日 名古屋国際会議場 名古屋

倉本恵梨子、藩世秀、古田貴寛、日置寛之、金子武嗣(O1-I-17-1、9/18)
Single-neuron tracing study of thalamocortical projections arising from the rat mediodorsal nucleus by using a Sindbis viral vector.
ラット視床MD核から大脳皮質への軸索投射を単一ニューロンレベルで形態解析する:シンドビスウイルスベクターを用いて

Mandy Siu Yu Lung, Hiroyuki Hioki, Takeshi Kaneko(P1-o13、9/18)
Activation of Catecholaminergic Nuclei in the Brainstem of the Rat by Acute Sustained Hypoxia.

豊田洋輔、篠原亮太、タムケオ ディーン (Dean Thumkeo)、上條博史、西丸広史、日置寛之、金子武嗣、石崎敏理、古屋敷智之、成宮周1(P4-c16、9/21)
The loss of mDia, a Rho effector and actin nucleator, disrupts Ephrin-mediated axon guidance, leading to defective left-right limb alternation during locomotion.
アクチン重合因子mDiaの欠損はエフリンによる軸索ガイダンスを崩壊し歩行異常を引き起こす

日置寛之、孫在隣、岡本慎一郎、亀田浩司、金子武嗣(P4-e19、9/21)
Inhibitory inputs of cholecystokinin-expressing neurons to parvalbumin-expressing neurons in mouse neocortex.
コレシストキニン発現皮質神経細胞からパルブアルブミン発現皮質神経細胞に対するシナプス入力様式

孫在隣、日置寛之、岡本慎一郎、金子 武嗣(P4-e20、9/21)
Preprodynorphin-producing neocortical interneurons constitute a subpopulation of somatostatinexpressing neurons.
大脳皮質ソマトスタチン陽性抑制性細胞の一部はプレプロダイノルフィンを産生する

温熱生理研究会2012 2012年9月4〜5日 生理研 岡崎

中村佳子、日置寛之、片岡直也、金子武嗣、中村和弘(2-4、9/5)
視索前野ニューロン活動の光操作による褐色脂肪交感神経活動の調節

中村和弘、片岡直也、日置寛之、金子武嗣(2-6、9/5)
視床下部―延髄投射ニューロンの光刺激による褐色脂肪熱産生の惹起.

包括脳ネットワーク夏のワークショップ 2012年7月24日〜27日 仙台国際センター 仙台

日置寛之 (invited) (新学術領域研究「大脳新皮質構築」「メゾ神経回路」合同ワークショップ、7/25)
パルブアルブミン発現皮質神経細胞の樹状突起・細胞体コンパートメントに対する、細胞種特異的抑制性シナプス入力

日置寛之 (ポスター発表:山森-07(A7)、7/26)
Cell Type-Specific Inhibitory Inputs to Dendritic and Somatic Compartments of Parvalbumin-Expressing Neocortical Interneuron *若手優秀発表賞

日置寛之 (invited) (「トランスジェニックラット」チュートリアル「ラット遺伝子改変技術を脳科学研究に活かすために」、7/27)
ラット脳組織の形態解析

The 8th FENS FORUM OF NEUROSCIENCE , July 14-18, 2012, Barcellona, Spain

Ohno S, Kuramoto E, Furuta T, Hioki H, Tanaka YR, Fujiyama F, Sonomura T, Uemura M, Sugiyama Kazuna, Kaneko T. (130.1, 73, D10, 7/17)
A Morphological Analysis of Thalamocortical Axon Fibers of Rat Posterior Nuclei: A Single Neuron Tracing Study with Viral Vectors.

第89回日本生理学会大会 2012年3月29〜31日 長野県松本文化会館 松本

田中康裕、田中康代、今野美知輝、藤山文乃、薗村貴弘、岡本-古田敬子、亀田浩司、日置寛之、古田貴寛、中村公一、金子武嗣 (シンポジウム25、窪田芳之・村山正宜、大脳皮質・海馬の局所神経回路)
The local excitatory inputs to corticothalamic neurons with regard to laminar and cross-columnar interactions
皮質視床投射神経細胞への局所回路内興奮性入力

第117回日本解剖学会・全国学術集会 2012年3月26〜28日 山梨大学甲府キャンパス 甲府

倉本恵梨子、藩世秀、古田貴寛、日置寛之、金子武嗣 (1O-E-PM-I1, 3/26)
Single-neuron tracing study of thalamocortical projections arising from the rat mediodorsal nucleus

大野幸、倉本恵梨子、古田貴寛、日置寛之、田中康裕、藤山文乃、薗村貴弘、植村正憲、椙山加綱、金子武嗣 (2P-038, 3/27)
A Morphological Analysis of Thalamocortical Axon Fibers of Rat Posterior Nuclei: A Single Neuron Tracing Study with Viral Vectors

日置寛之、今野美知輝、岡本慎一郎、孫在隣、亀田浩司、倉本恵梨子、藤山文乃、金子武嗣 (2P-042, 3/27)
Inhibitory inputs of CCK-positive neurons to PV-expressing neurons in mouse neocortex
コレシストキニン発現皮質神経細胞からパルブアルブミン発現皮質神経細胞に対するシナプス入力様式

田中康裕、田中康代、今野美知輝、藤山文乃、薗村貴弘、岡本-古田敬子、亀田浩司、日置寛之、古田貴寛、中村公一、金子武嗣 (S26-1, 3/28、窪田芳之・村山正宜、大脳皮質・海馬の局所神経回路)
The local excitatory inputs to corticothalamic neurons with regard to laminar and cross-columnar interactions
皮質視床投射神経細胞への局所回路内興奮性入力

The 59th NIBB Conference “Neocortical Organization” 10-13 March, 2012, Okazaki Conference Center, Okazaki, Japan

Hioki H, Konno M, Okamoto S, Sohn J, Kameda H, Kuramoto E, Fujiyama F, Kaneko T (P16, 3/12).
Cell-type specific inputs to somatic or dendritic compartment of PV-expressing neuron in mouse neocortex.

2011

トランスジェニックラットを応用した脳科学研究の最先端 2011年12月5日 東京大学医学部総合中央館(図書館)3F333室 東京

日置寛之 (invited)
Local Circuits in the Neocortex
局所神経回路構造の解明

第87回日本解剖学会・近畿支部学術集会 2011年12月3日 兵庫医科大学西宮キャンパス 西宮

倉本恵梨子, 大野幸, 藤山文乃, 古田貴寛, 雲財知, 田中康裕, 日置寛之, 金子武嗣
Single-neuron tracing study of thalamocortical projections arising from the rat ventral medial nucleus by using viral vectors
ラット運動性視床核 VM の皮質投射:単一ニューロンの形態学的解析

第54回日本神経化学会 2011年9月26日〜28日 瑠璃光 石川県加賀市

豊田洋輔, 篠原 亮太, Dean Thumkeo, 上條博史, 日置寛之, 金子武嗣, 石崎敏理, 古屋敷智之, 成宮周
mDia, a Rho effector and actin nucleator, is critical for growth cone retraction in ephrin-induced axonal repulsion.

第84回日本生化学会大会 2011年9月21日〜24日 国立京都国際会館 京都

浅井将, 八幡直樹, 北岡志保, 高橋和利, 浅香勲, 日置寛之, 金子武嗣, 丸山敬, 西道隆臣, 中畑龍俊, 朝田隆, 山中伸弥, 岩田修永, 井上治久
Analysis of Aβ production and the responses to secretase inhibitors in iPS cell-derived neuronal cells
iPS細胞由来神経細胞におけるAβ産生とセクレターゼ阻害剤に対する応答

第34回日本神経科学学会(Neuro2011) 2011年9月14〜17日 パシフィコ横浜 横浜

倉本恵梨子, 大野幸, 藤山文乃, 古田貴寛, 雲財知, 日置寛之, 田中康裕, 金子武嗣 (O4-C-2-3)
Single-neuron tracing study of thalamocortical projections arising from the rat ventral medial nucleus by using viral vectors.
ラット視床内側服側核ニューロンの軸索投射—シンドビスウイルスベクターを用いた単一ニューロンレベルでの解析

日置寛之、今野美知輝、岡本慎一郎、亀田浩司、倉本恵梨子、藤山文乃、金子武嗣 (P4-l01)
Immunohistochemical analysis of neocortical inhibitory inputs to PV-expressing neurons with BAC transgenic mice.
パルブアルブミン発現皮質神経細胞に対する、各種抑制性入力様式の免疫組織化学的検討

第16回日本病態プロテアーゼ学会 2011年8月26日〜27日 千里ライフサイエンスセンター 豊中

浅井将, 八幡直樹, 北岡志保, 高橋和利, 浅香勲, 日置寛之, 金子武嗣, 丸山敬, 西道隆臣, 中畑龍俊, 朝田隆, 山中伸弥, 岩田修永, 井上治久
Analysis of Aβ production and the responses to secretase inhibitors in iPS cell-derived neuronal cells
iPS細胞由来神経細胞におけるAβ産⽣とセクレターゼ阻害剤に対する応答

包括脳ネットワーク夏のワークショップ 2011年8月21日〜24日 神戸国際会議場 神戸

日置寛之、今野美知輝、岡本慎一郎、亀田浩司、倉本恵梨子、藤山文乃、金子武嗣 (ポスター発表、回路-405、8/23)
Immunohistochemical analysis of neocortical inhibitory inputs to PV-expressing neurons with BAC transgenic mice

日本顕微鏡学会 第67回学術講演会 2011年5月16〜18日 福岡国際会議場 博多

日置寛之 (invited) (S26-3: 形態学的手法による脳研究の新展開: 5月16日)
Application of Viral Vectors for Neuroanatomy
神経解剖学におけるウイルスベクターの利用

第116回日本解剖学会総会・全国学術集会/第88回日本生理学会大会 2011年3月28〜30日 横浜 誌面開催

田中康裕, 田中康代, 今野美知輝, 藤山文乃, 岡本-古田敬子, 薗村貴弘, 亀田浩司, 日置寛之, 古田貴寛, 中村公一, 金子武嗣 (S13-4)
Subcolumnar structures in local inputs of pyramidal neurons onto corticothalamic neurons in rat barrel cortex.
皮質視床投射神経細胞への皮質内入力に現れるサブカラム構造

越水義登、古田貴寛、日置寛之、中村公一、藤山文乃、金子武嗣 (P3-162)
A single-neuron analysis of rat subthalamic nucleus with a viral vector
ウイルスベクターを用いたラット単一視床下核ニューロンの形態学的解析

大野幸、倉本恵梨子、藤山文乃、古田貴寛、日置寛之、田中康裕、薗村貴弘、椙山加綱、金子武嗣 (P3-182)
A morphological analysis of thalamocortical neurons in rat posterior comlpex: a single neuron-tracing study using viral vectors.
視床後核群ニューロンの皮質投射:ウイルスベクターを用いた単一ニューロンの形態学的解析

日置寛之、亀田浩司、今野美知輝、岡本慎一郎、鳥生直哉、藤山文乃、金子武嗣 (P3-229)
Classification of neocortical inhibitory inputs into the PV-expressing neurons with BAC transgenic mice
BAC遺伝子改変マウスを用いた、パルブアルブミン発現皮質神経細胞への抑制性入力の分類

2010

第86回日本解剖学会 近畿支部学術集会 2010年11月27日 大阪府立大学りんくうキャンパス多目的ホール 泉佐野

大野幸、倉本恵梨子、藤山文乃、古田貴寛、日置寛之、田中康裕、薗村貴弘、椙山加綱、金子武嗣 (20)
A morphological analysis of thalamocortical neurons in rat posterior nuclei by single neuron labeling with viral vectors.
組換えウイルストレーサーによる単一細胞標識法を用いて、ラットの視床後核群ニューロンの軸索分布を解析する

Society for Neuroscience, 40th, Annual Meeting, November 13-17, 2010, San Diego, CA.

Kuramoto E, Fujiyama F, Furuta T, Unzai T, Hioki H, Tanaka Y, Kaneko T. (690.17/FFF10; Nov 16 PM)
Single-neuron tracing study of thalamocortical projections arising from the rat ventral medial nucleus by using viral vectors.

Watakabe A, Takaji M, Nakagami Y, Hioki H, Kaneko T, Kato S, Koboyashi K, Kawashima T, Okuno H, Bito H, Kitamura Y, Yamamori T. (614.28/OOO16; Nov 16 AM)
“TET-OFF” LENTIVIRAL VECTORS DRIVE HIGH-LEVEL TRANSGENE EXPRESSION IN MARMOSET BRAINS.

Tanaka Y, Tanaka Y, Konno M, Fujiyama F, Okamoto-Furuta K, Sonomura T, Kameda H, Hioki H, Furuta T, Nakamura KC, Kaneko T. (587.11/BBB5; Nov 16 PM)
Subcolumnar structures in local inputs of pyramidal neurons onto corticothalamic neurons in rat barrel cortex.

Barrels XXIII, November 11-12, 2010, Atkinson hall, the University of California, San Diego; La Jolla, CA.

Tanaka Y, Tanaka Y, Konno M, Fujiyama F, Okamoto-Furuta K, Sonomura T, Kameda H, Hioki H, Furuta T, Nakamura KC, Kaneko T.
Subcolumnar structures in local inputs of pyramidal neurons onto corticothalamic neurons in rat barrel cortex.

第33回日本神経科学学会(Neuro2010) 2010年9月2〜4日 神戸国際会議場 神戸

田中康裕、田中康代、今野美知輝、藤山文乃、岡本-古田敬子、薗村貴弘、亀田浩司、日置寛之、古田貴寛、中村公一、金子 武嗣 (O1-8-2-2)
Subcolumnar structures in local inputs of pyramidal neurons onto corticothalamic neurons in rat barrel cortex
皮質視床投射神経細胞への皮質内入力に現れるサブカラム構造

篠原亮太、Dean Thumkeo、上條博史、金子奈穂子、澤本和延、日置寛之、金子武嗣、渡辺啓介、竹林浩秀、石崎敏理、古屋敷智之、成宮周 (P1-e11)
Roles of mDia isoforms, a Rho effector, in neural development
神経発生におけるRho標的分子mDiaの役割

馬雲飛、日置寛之、今野美知輝、潘世秀、中村悠、中村公一、古田貴寛、李金蓮、金子武嗣 (P1-h27)
Characterization of connexin36-expressing neurons in adult rat somatosensory cortex
ラット第一次体性感覚野におけるconnexin36発現神経細胞の化学的解析

日置寛之、亀田浩司、岡本慎一郎、今野美知輝、藤山文乃、金子武嗣 (P1-i01)
Classification of neocortical inhibitory inputs into the PV-expressing neurons with BAC transgenic mice
BAC遺伝子改変マウスを用いた、パルブアルブミン発現皮質神経細胞への抑制性入力の分類

大野幸、倉本恵梨子、藤山文乃、古田貴實、日置寛之、田中康裕、薗村貴弘、椙山加綱、金子武嗣 (P1-i07)
A morphological analysis of thalamocortical neurons in rat posterior nuclei by single neuron labeling with viral vectors
組換えウイルストレーサーによる単一細胞標識法を用いて、ラットの視床後核群ニューロンの軸索分布を解析する

渡我部昭哉、高司雅史、仲神友貴、日置寛之、金子武嗣、加藤成樹、小林和人、川島尚之、奥野浩行、尾藤晴彦、北村義浩、山森哲雄 (P1-r28)
TET-OFF lentiviral vectors drive high-level transgene expression in marmoset brains
TET-OFFレンチウイルスベクターによるマーモセット脳への遺伝子導入

今野美知輝、日置寛之、岡本慎一郎、亀田浩司、金子武嗣 (P1-s01)
Golgi-like labeling of layer Va pyramidal cells in the neocortex of the BAC transgenic animals
大脳新皮質第Va層錐体細胞のゴルジ染色様標識:BAC遺伝子改変動物の作製

越水義登、古田貴寛、日置寛之、中村公一、藤山文乃、金子武嗣 (P2-g01)
A single-neuron analysis of rat subthalamic nucleus: complete visualization with a viral vector
ウイルスベクターを用いたラット単一視床下核ニューロンの形態学的解析

倉本恵梨子、藤山文乃、古田貴寛、雲財知、日置寛之、田中康裕、金子武嗣 (P2-g02)
Single-neuron tracing study of thalamocortical projections arising from the rat ventral medial nucleus by using viral vectors
ラット視床内側腹側核ニューロンの軸索投射を単一ニューロンレベルで解析する

第16回日本遺伝子治療学会 2010年6月1〜3日 栃木

渡我部昭哉、高司雅史、仲神友貴、日置寛之、金子武嗣、加藤成樹、小林和人、川島尚之、奥野浩行、尾藤晴彦、北村義浩、山森哲雄 (PO-103)
TET-OFF lentiviral vectors drive high-level transgene expression in marmoset brains
TET-OFFレンチウイルスベクターによるマーモセット脳への遺伝子導入

第115回日本解剖学会・全国学術集会 2010年3月28〜30日 盛岡

亀田浩司, 日置寛之, 田中康代, 田中琢真, 薗村貴弘, 藤山文乃, 中村公一, 金子武嗣 (2P-080)
Parvalbumin-expressing cortical interneurons receive GABAergic inputs preferentially on the proximal dendrites.
パルブアルブミン発現皮質神経細胞への抑制性入力は細胞体周辺部に多い

大野幸, 倉本恵梨子, 古田貴寛, 日置寛之, 椙山加綱, 金子武嗣 (2P-095)
A morphological analysis of thalamocortical neurons in rat posterior nuclei by labeling single neurons with Sindbis viral vectors.
組換えウイルストレーサーによる単一細胞標識法を用いて、ラットの視床後核群ニューロンの軸索分岐を解析する

中村悠、日置寛之、中村公一、古田貴寛、金子武嗣 (2P-096)
Thalamocortical projections of the lateral posterior nucleus: a single-neuron tracing study using viral vectors.
後外側核ニューロンの視床皮質投射:ウイルスベクターを用いた単一ニューロンの形態学的解析

日置寛之, 中村悠, 馬雲飛, 今野美知輝, 早川隆, 中村公一, 藤山文乃, 金子武嗣 (2P-106)
Vesicular glutamate transporter 3-expressing nonserotonergic projection neurons constitute a subregion in the rat midbrain raphe nuclei.
VGLUT3発現・非セロトニン作動性神経細胞は投射型ニューロンであり、ラット背側縫線核において亜核を構成する

倉本恵梨子, 藤山文乃, 古田貴寛, 雲財知, 日置寛之, 金子武嗣 (1O5-PM1-05)
Single-neuron tracing study of thalamocortical projections arising from the rat ventral medial nucleus by using a Sindbis viral vector.
ラット視床内側腹側核ニューロンの軸索投射を単一ニューロンレベルで解析する

The 56th Conference “Neocortical Organization” 12-14 March, 2010, Okazaki Conference Center, Okazaki, Japan

Kameda H, 〇Hioki H (speaker), Tanaka Yasuyo, Tanaka T, Sonomura T, Fujiyama F, Nakamura KC, Kaneko T. (P33)
Parvalbumin-expressing cortical interneurons receive GABAergic inputs preferentially on the proximal dendrites.

Okamoto S, Hioki H, Konno M, Kameda H, Kaneko T (P34)
Efficient visualization of central neurons with lentiviral vectors expressing red fluorescent protein.

Konno M, Hioki H, Nakamura KC, Kaneko T. (P35)
Search for molecular markers of layer VI corticothalamic neurons in the rat neocortex.

第3回ラットリソースリサーチ研究会 2010年1月29日 京都

日置寛之 (invited) (シンポジウム)
ラット中枢神経系 神経回路網の解析:ウイルスベクター・遺伝子改変動物を用いて

2009

第85回日本解剖学会 近畿支部学術集会 2009年11月28日 奈良

倉本恵梨子、藤山文乃、中村公一、日置寛之、金子武嗣
Complementary distribution of glutamatergic cerebellar and GABAergic basal ganglia afferents to motor thalamic nuclei of the rat.
ラット運動性視床核における大脳基底核および小脳核からの軸索終末の相補的分布

第32回日本神経科学学会 2009年9月16〜18日 名古屋国際会議場 名古屋

篠原亮太、上條博史、日置寛之、金子武嗣、石崎敏理、古屋敷智之、成宮周 (P1-e20)
Roles of mDia, a Rho effector, in neural development.
神経発生におけるRho標的分子mDiaの役割

倉本恵梨子、藤山文乃、日置寛之、金子武嗣 (P1-g19)
Cerebellar and basal ganglia inputs in the rat motor thalamic nuclei.
ラット運動性視床核における大脳基底核および小脳核からの軸索終末の分布

今野美知輝、日置寛之、中村公一、金子武嗣 (P2-j07)
Search for molecular markers of layer VI corticothalamic neurons in the rat neocortex.
ラット大脳皮質第VI層の皮質ー視床投射細胞に対する特異的マーカーを探索する

亀田浩司、薗村貴弘、田中康代、中村公一、藤山文乃、日置寛之、金子武嗣 (P1-o19)
Excitatory and inhibitory inputs to PV-positive cortical neurons: A quantitative analysis with BAC transgenic mice.
BAC遺伝子改変マウスを用いた、パルブアルブミン発現皮質神経細胞への興奮性・抑制性入力の定量的解析

岡本慎一郎、日置寛之、今野美知輝、亀田浩司、金子武嗣 (P1-o20)
Efficient visualization of central neurons with lentiviral vectors expressing Red Fluorescent Proteins (RFP).
RFP発現レンチウイルスによる中枢神経細胞の可視化

日置寛之、岡本慎一郎、今野美知輝、亀田浩司、倉本恵梨子、金子武嗣 (P1-p01)
Dual-gene expression in neurons by lentivirus with Tet-Off System.
Tet-Offシステム搭載レンチウイルスによる、神経細胞特異的共発現ベクターの開発

大平耕司、古田貴寛、日置寛之、中村公一、倉本恵梨子、船津宣雄、清水慶子、大石高生、林基治、宮川剛、金子武嗣、中村俊 (P2-f32)
Ischemia-induced neurogenesis of neocortical progenitor cells.
成熟期大脳皮質に存在する神経前駆細胞

馬雲飛、日置寛之、中村公一、中村悠、潘世秀、古田貴寛、金子武嗣 (P2-j03)
Characterization of connexin36-expressing neurons in adult rat somatosensory cortex.
ラット体性感覚野におけるconnexin36発現神経細胞の化学的解析

田中康裕、田中康代、今野美知輝、藤山文乃、岡本ー古田敬子、薗村貴弘、亀田浩司、日置寛之、古田貴寛、中村公一、金子武嗣 (P2-j04)
Intra- and juxta-columnar projection of cortical pyramidal neurons to corticothalamic neurons in the rat somatosensory cortex.
大脳皮質興奮性細胞から皮質視床投射細胞への皮質内入力の定量

松田和郎、古田貴寛、中村公一、日置寛之、藤山文乃、安原治、金子武嗣 (P2-m19)
Axonal arborization of mesocorticolimbic dopaminergic pathway: a single-cell study.
中脳辺縁皮質系ドパミン細胞の投射様式を解析する

第114回日本解剖学会・全国学術集会 2009年3月28〜30日 岡山

亀田浩司、日置寛之、中村公一、金子武嗣 (P3-071)
Excitatory and inhibitory inputs to parvalbumin-expressing cortical neurons: A quantitative analysis with BAC transgenic mice.
BAC遺伝子改変マウスを用いた、パルブアルブミン発現皮質神経細胞への興奮性・抑制性入力の定量的解析

日置寛之、倉本恵梨子、今野美知輝、亀田浩司、高橋康尋、仲野孝史、中村公一、金子武嗣 (P3-073)
High-level transgene expression in central neurons by lentiviral vectors with Tet-Off system.
Tet-Offシステムを介した、神経細胞特異的かつ高発現型レンチウイルスの開発

2008

第84回日本解剖学会 近畿支部学術集会 2008年11月19日 大阪

倉本恵梨子、古田貴寛、中村公一、雲財知、日置寛之、金子武嗣
Single-axon tracing of rat motor thalamocortical neurons.
ラット視床から大脳新皮質運動関連領野への二種類の投射様式:ウイルスベクターを用いた単一ニューロンレベルでの解析

第31回日本神経科学学会 2008年7月 9〜11日 東京国際フォーラム 東京

大平耕司、古田貴寛、日置寛之、中村公一、金子武嗣 (P1-g03)
Regulation of dendritic morphogenesis by truncated TrkB-T1.
Truncated TrkB-T1による樹状突起形成の制御

日置寛之、倉本恵梨子、今野美知輝、亀田浩司、金子武嗣 (P1-v19)
High-level transgene expression in central neurons by lentiviral vectors with Tet-Off system.
Tet-Offシステムを介した、神経細胞特異的かつ高発現型レンチウイルスの開発

倉本恵梨子、古田貴寛、中村公一、日置寛之、雲財知、金子武嗣 (P2-i19)
Single-axon tracing of rat motor thalamocortical neurons.
ラット視床から大脳皮質・運動関連領野への投射様式を単一ニューロンレベルで解析する

中村悠、日置寛之、中村公一、古田貴寛、金子武嗣 (P2-k08)
Axonal arborizations of single thalamocortical neurons in the rat visual cortex.
大脳皮質視覚野における単一視床ニューロンの軸索分枝

松田和郎、古田貴寛、中村公一、日置寛之、藤山文乃、新井良八、金子武嗣 (P3-o19)
Axonal arborization of mesocorticolimbic (A10) dopaminergic pathway: a single-cell study.
中脳辺縁系および中脳皮質系ドーパミン神経細胞の投射様式を解析する

今野美知輝、日置寛之、古田貴寛、中村公一、三橋賢大、金子武嗣 (P3-v14)
Retrograde labeling with the pseudotyped Sindbis virus.
神経細胞に逆行性感染するSindbisウイルスの開発

田中康裕、田中康代、古田貴寛、日置寛之、亀田浩司、金子武嗣 (P3-w02)
Highly efficient Golgi-like retrograde labeling of corticothalamic neurons by using adenovirus vector expressing dendrite-targeted GFP.
高効率ゴルジ染色様標識による大脳皮質視床投射神経細胞の可視化:樹状突起移行性GFPを発現するアデノウイルスを用いた逆行性標識

第113回日本解剖学会・全国学術集会 2008年3月27〜29日 大分

日置寛之、中村悠、馬雲飛、中村公一、今野美知輝、早川隆、金子武嗣 (P3-080)
Characterization of glutamatergic neurons in the rat midbrain raphe nuclei.
ラット中脳縫線核におけるグルタミン酸作動性ニューロンの解析

第5回CREST領域内研究報告会 2008年3月5日、吹田

中村公一, 渡我部昭哉, 日置寛之, 藤山文乃, 田中康代, 山森哲雄, 金子武嗣
発達期マウス大脳新皮質における小胞性グルタミン酸輸送体1(VGluT1)とVGluT2免疫活性の共存の定量解析

亀田浩司, 古田貴寛, 松田和郎, 大平耕司, 中村公一, 日置寛之, 金子武嗣
レンチウイルスを用いた、樹状突起膜特異的移行シグナルの開発

2007

第30回日本神経科学学会 2007年9月10〜12日 横浜

倉本恵梨子、古田貴寛、中村公一、日置寛之、雲財知、金子武嗣 (O1P-B12)
Single-axon tracing study of thalamocortical projections arising from the motor nuclei of the rat.
ラット大脳皮質運動関連領野へ投射する単一視床ニューロン軸索分岐の形態学的解析

中村悠、日置寛之、中村公一、古田貴寛、金子武嗣 (O1P-C06)
Axonal arborizations of single thalamocortical neurons in the rat visual cortex.
大脳皮質視覚野における単一視床ニューロンの軸索分枝

亀田浩司、日置寛之、古田貴寛、大平耕司、松田和郎、中村公一、金子武嗣 (O2P-K03)
Development of dendritic membrane-targeting signals using lentiviral vectors.
レンチウィルスを用いた、樹状突起膜特異的標識法の開発

日置寛之、中村悠、馬雲飛、中村公一、早川隆、金子武嗣 (P1-b20)
Characterization of glutamatergic neurons in the rat midbrain raphe nuclei.
ラット中脳縫線核におけるグルタミン酸作動性ニューロンの解析

伊藤哲史、日置寛之、中村公一、金子武嗣、野条良彰 (P3-e32)
GABA-containing γ-motor neurons.
GABAを含有するγ-運動ニューロン

平成19年度 特定領域研究「統合脳」夏のワークショップ 2006年8月21〜24日 札幌

亀田浩司、古田貴寛、松田和郎、大平耕司、中村公一、日置寛之、金子武嗣 (A02 2-09)
樹状突起膜特異的標識法の開発~遺伝子改変動物の作製に向けて

松田和郎、古田貴寛、中村公一、日置寛之、藤山文乃、新井良八、金子武嗣 (A02 2-10)
中脳黒質ドーパミンニューロンは線条体に広範囲かつ高密度な軸索終末を形成する

中村公一、渡我部昭哉、日置寛之、藤山文乃、田中康代、山森哲雄、金子武嗣 (A02 2-11)
生後発達期のマウス大脳新皮質における、VGLUT1 および VGLUT2 免疫活性の軸索内共存

第112回日本解剖学会・全国学術集会 2007年3月27〜29日 大阪

日置寛之 (invited)、古田貴寛、金子武嗣 (S05-3:シンポジウム)
Viral Vectors in the Field of Neuroanatomy.
神経解剖学におけうウイルスベクターの利用

亀田浩司、日置寛之、古田貴寛、大平耕司、松田和郎、中村公一、金子武嗣 (OE2-7)
Development of dendritic membrane-targeting signals using lentivirus vectors with neuron-specific promoter.
レンチウイルスを用いた樹状突起膜標識法の開発

中村悠、日置寛之、中村公一、古田貴寛、金子武嗣 (OE3-4)
Axonal arborizations of single thalamocortical neurons in the rat visual cortex.
大脳皮質視覚野における単一視床ニューロンの軸索分枝

薗村貴弘、中村公一、日置寛之、山中淳之、植村正憲、金子武嗣 (P2-084)
Distribution of dopamine receptor subtypes among the projection neurons in the rat neostriatum.
ラット線条体出力ニューロンのドーパミン受容体の分布

倉本恵理子、古田貴寛、中村公一、日置寛之、雲財知、金子武嗣 (P1-112)
Single axon-tracing study of motor thalamo-cortical neurons in the rat.
ラット大脳皮質運動関連領野へ投射する単一視床ニューロン軸索分枝の形態学的解析

伊藤哲史、日置寛之、金子武嗣、野条良彰 (P2-119)
GABA-containing fibers in the rat ventral roots.
前根内を走行するGABA含有神経

2006

第82回日本解剖学会 近畿支部学術集会 2006年11月25日 大阪

亀田浩司、日置寛之、古田貴寛、大平耕司、松田和郎、中村公一、金子武嗣
Development of dendrite-targeting signals using lentivirus vectors with neuron-specific promoter.
レンチウイルスを用いた、樹状突起特異的標識法開発の試み

Society for Neuroscience, 36th, Annual Meeting, October 14-18, 2006, Atlanta, GE.

Ito T, Hioki H, Nakamura K, Kaneko T, Nolyo Y. (54.11)
GAD67-containing sympathetic preganglionic neurons in rat thoracic spinal cord send their axons to the superior cervical ganglion.

Hioki H, Kameda H, Nakamura K, Okunomiya T, Ohira K, Nakmura K, Kuroda M, Furuta T, Kaneko T. (199.6)
Efficient neuron-specific gene expression with lentivirus under enhanced promoters.

平成18年度 特定領域研究「統合脳」夏のワークショップ 2006年8月22〜25日 札幌

日置寛之、金子武嗣 (A02 2-06)
Efficient gene transduction of neurons in the forebrain with pseudotyped lentiviral vectors.

第35回生理研コンファレンス・統合脳国際シンポジウム 2006年7月24〜26日 岡崎

Kouichi Nakamura, Akiya Watakabe, Hiroyuki Hioki, Fumino Fujiyama, Yasuyo Tanaka, Tetsuo Yamamori, Takeshi Kaneko. (P-18)
Postnatal changes in the colocalization of VGluT1 and VGluT2 immunoreactivities at single axon terminals of the mouse neocortex.

Hiroyuki Hioki, Hiroshi Kameda, Hisashi Nakamura, Taro Okunomiya, Kohei Ohira, Kouichi Nakamura, Masako Kuroda, Takahiro Furuta, Takeshi Kaneko. (P-24)
Efficient Gene Transduction in Neurons with Lentivirus by Improved Neuron-Specific Promoters.

Hiroshi Kameda, Hiroyuki Hioki, Takahiro Furuta, Koji Ohira, Wakoto Matsuda, Kouichi Nakamura, Takeshi Kaneko. (P-25)
Development of dendrite-targeting signals using lentivirus vectors with neuron-specific promoter.

第29回日本神経科学学会 2006年7月19〜21日 京都

中村公一, 渡我部昭哉, 日置寛之, 藤山文乃, 田中康代, 山森哲雄, 金子武嗣 (PS1A-C036)
Postnatal changes in the colocalization of VGluT1 and VGluT2 immunoreactivities at single axon terminals of the mouse neocortex.
マウス大脳新皮質生後発達におけるVGluT1およびVGluT2免疫活性の軸索内共存の変化

薗村貴弘, 中村公一, 日置寛之, 植村正憲, 金子武嗣 (PS1A-E056)
Distribution of dopamine receptor subtypes among the projection neurons in the rat neostriatum.
ラット線条体投射ニューロンにおけるドーパミン受容体サブタイプの分布

日置寛之、亀田浩司、中村悠、奥宮太郎、大平耕司、中村公一、黒田麻紗子、古田貴寛、金子武嗣 (PS1A-K184)
Lentivirus: Development of Neuron-Specific Promoters.
レンチウイルス:神経細胞特異的プロモーターの開発

亀田浩司、日置寛之、古田貴寛、大平耕司、松田和郎、中村公一、金子武嗣 (PS1A-K185)
Development of dendrite-targeting signals using lentivirus vectors with neuron-specific promoter.
レンチウィルスを用いた、樹状突起特異的標識法開発の試み

伊藤哲史, 日置寛之, 中村公一, 金子武嗣, 野条良彰 (PS1P-G116)
The origin of GABA-containing fibers in the rat superior cervical ganglion.
ラット上頸神経節に投射するGABA含有線維の由来と走行

託見健, 森琢磨, 伊藤麻里子, 清水慶子, 日置寛之, 林基治 (PS2A-H133)
Quantitative analysis of Glutamatergic and GABAergic inputs to GnRH neurons of rhesus monkey.
アカゲザルGnRHニューロンへのグルタミン酸作動性、GABA作動性入力の定量解析

早川隆, 日置寛之, 中村公一, 中村悠, 金子武嗣 (PS3A-C029)
Characterization of glutamatergic neurons in the rat midbrain raphe nuclei.
ラット中脳縫線核におけるグルタミン酸作動性ニューロンの解析

第111回日本解剖学会・全国学術集会 2006年3月29〜31日 相模原

中村公一、渡我部昭哉、日置寛之、藤山文乃、田中康代、山森哲雄、金子武嗣 (A-07)
Postnatal changes in the colocalization of VGluT1 and VGluT2 immunoreactivities at single axon terminals of the mouse neocortex.
マウス大脳新皮質におけるVGluT1およびVGluT2免疫活性の軸索内共存の生後変化

伊藤哲史、日置寛之、田中康代、金子武嗣、飯野哲、野条良彰 (P17-10)
The origin and projecting pathway of GABA-containing fibers which innervate superior cervical ganglion of the rat.
ラット上頸神経節に投射するGABA陽性繊維の起始細胞およびその投射経路

日置寛之、亀田浩司、大平耕司、中村悠、奥宮太郎、中村公一、黒田麻紗子、古田貴寛、金子武嗣 (P31-05)
Lentivirus: Development of Neuron-Specific Promoters.
レンチウイルス:神経細胞特異的プロモーターの開発

亀田浩司、日置寛之、古田貴寛、大平耕司、松田和郎、中村公一、金子武嗣 (P31-06)
Lentivirus: Development of Dendrite-Targeting Signals.
レンチウイルス:樹上突起標的シグナルの開発

2005

第81回日本解剖学会 近畿支部学術集会 2005年11月26日 京都

倉本恵理子、藤山文乃、雲財知、中村公一、日置寛之、古田貴寛、重本隆一、金子武嗣
Origin and target of metabotropic glutamate receptor 4-equipped terminals in the rat neostriatum.
ラット線条体における代謝型グルタミン酸受容体4a陽性終末の由来と入力先

第28回日本神経科学学会 2005年7月26〜28日 横浜

倉本恵理子、藤山文乃、重本隆一、古田貴寛、日置寛之、中村公一、金子武嗣 (P2-024)
Characterization of mGluR4-positive terminals in rat neostriatum.
ラット線条体における代謝型グルタミン酸受容体4陽性終末の由来と入力先

中村公一、日置寛之、藤山文乃、金子武嗣 (P3-063)
Postnatal changes of VGluT1 and VGluT2 immunoreactivities and their colocalization in the mouse forebrain.
マウス前脳生後発達におけるVGluT1とVGluT2免疫反応の分布および共存関係の変化

日置寛之、黒田麻紗子、上田俊雄、古田貴寛、藤山文乃、金子武嗣 (P3-128)
Quantification of Thalamocortical Inputs to Neocortical Pyramidal Neurons.
大脳皮質錐体細胞への視床からの入力の定量化

第110回日本解剖学会・全国学術集会 2005年3月29-31日 富山

中村公一、日置寛之、藤山文乃、金子武嗣 (P5-63)
Postnatal changes of vesicular glutamate transporter 1 (VGluT1) and VGluT2 immunoreactivities and their colocalization in the mouse forebrain.
小胞性グルタミン酸輸送体1 (VGluT1) および VGluT2 免疫反応とその共存関係のマウス前脳における生後変化

日置寛之、黒田麻紗子、上田俊雄、古田貴寛、金子武嗣 (P5-66)
Quantification of Thalamocortical Inputs to Neocortical Pyramidal Neurons.
大脳皮質錐体細胞への視床からの入力の定量化

2004

第80回日本解剖学会 近畿支部学術集会 2004年11月27日 大阪

中村公一、日置寛之、藤山文乃、金子武嗣
The postnatal development of vesicular glutamate transporter 1 (VGLUT1) and VGLUT2 in the mouse forebrain.
マウス前脳における小胞性グルタミン酸輸送体1および2の生後発達

Society for Neuroscience, 34th, Annual Meeting, October 23-27, 2004, San Diego, CA.

Hioki H, Fujiyama F, Nakamura K, Matsuda W, Kaneko T. (505.5)
Chemically Specific Circuit Composed of Vesicular Glutamate Transporter 3- and Preprotachykinin B-Producing Interneurons in the Rat Neocortex.

第27回日本神経科学学会 2004年9月21〜23日 大阪

中村公一、日置寛之、藤山文乃、金子武嗣 (P3-003)
Postnatal development of vesicular glutamate transporter 1 (VGLUT1) and VGLUT2 in the mouse forebrain.
マウス前脳における小胞性グルタミン酸輸送体1(VGLUT1)およびVGLUT2の生後発達

日置寛之、藤山文乃、中村和弘、松田和郎、金子武嗣 (OJ1-17)
Chemically Specific Circuit Composed of VGLUT3- and PPTB-Producing Interneurons in Rat Neocortex.
VGLUT3/PPTB産生皮質インターニューロンによる化学特異的神経回路

藤山文乃、倉本恵理子、岡本敬子、日置寛之、古田貴寛、周里鋼、野村儀、金子武嗣 (P1-037)
Presynaptic Localization of AMPA-type Glutamate Receptor in Corticostriatal and Thalamostriatal Axon Terminals.
皮質線条体終末および視床線条体終末におけるシナプス前性AMPAレセプター

第109回日本解剖学会・全国学術集会 2004年8月22-27日 京都
16th International Cngress of the IFAA, August 22-27, 2004, Kyoto, Japan

Nakamura K, Wu S-X, Matsumura K, Thomas H, Nakamura Y, Fujiyama F, Hioki H, Ruediger G, Kobayashi S, Kaneko T. (P2-139)
Two Medullospinal Sympathetic Premotor Pathways Mediated by Different Vesicular Glutamate Transporters.

Hioki H, Fujiyama F, Nakamura K, Wu S-X, Matsuda W, Kaneko T. (P3-167)
Immunocytochemical Analysis of Vesicular Glutamate Transporter 3 in the Rat Neocrtex.

Fujiyama F, Kuramotro E, Okamoto K, Hioki H, Furuta T, Zhou L, Nomura S, Kaneko T. (P1-172)
Presynaptic Localization of AMPA-type Glutamate Receptor in Corticostriatal and Thalamostriatal Axon Terminals.

第81回日本生理学会 2004年6月2-4日 札幌

中村和弘, 松村潔, Thomas H, 中村佳子, 武勝昔, 岡本敬子, 藤山文乃, 日置寛之, Ruediger G, 小林茂夫, 金子武嗣 (2P236)
Identification of sympathetic premotor neurons mediating fever and thermoregulation in the rostral ventromedial medulla.
吻側延髄腹内側部に存在する、発熱や体温調節機能を制御する sympathetic premotor neuron の同定

2003

第79回日本解剖学会 近畿支部学術集会 2003年11月29日 大阪

日置寛之、藤山文乃、中村和弘、武勝昔、松田和郎、金子武嗣
Immunocytochemical Localization of Vesicular Glutamate Transporetr 3 in Rat Cerebral Cortex.
ラット大脳皮質におけるVGLUT3の免疫組織化学的解析

第26回日本神経科学学会 2003年7月23〜25日 名古屋

日置寛之、藤山文乃、古田貴寛、金子武嗣 (P3-A-028)
Immunocytochemical Localization of Vesicular Glutamate Transporetr 3 in Rat Cerebral Cortex.
ラット大脳皮質におけるVGLUT3の免疫組織化学的解析

2002

第107回日本解剖学会・全国学術集会 2002年3月29日〜31日 浜松

日置寛之、藤山文乃、岡本敬子、金子武嗣(H-162)
Distribution of vesicular glutamate transporters, VGluT1 and VGluT2, in the cerebellar cortex.
小脳皮質におけるシナプス小胞性グルタミン酸トランスポーターの分布

藤山文乃、日置寛之、金子武嗣 (H-186)
Changes of immunocytochemical localization of vesicular glutamate transporters in the rat visual system after monocular enucleation.
ラットの網膜からの投射路におけるシナプス小胞性グルタミン酸トランスポーターの免疫組織学的検討

第25回日本神経科学学会 2002年7月7〜9日 東京

藤山文乃、日置寛之、金子武嗣 (III-B-055)
Changes of immunocytochemical localization of vesicular glutamate transporters in the rat visual system after monocular enucleation.
ラットの網膜からの投射路におけるシナプス小胞性グルタミン酸トランスポーターの免疫組織学的検討

2001

第77回日本解剖学会 近畿支部学術集会 2001年12月1日 大阪

藤山文乃、日置寛之、金子武嗣
Immunocytochemical Localization of Vesicular Glutamate Transporetrs (VGluT1 and DNPI).
2種類のシナプス小胞性グルタミン酸トランスポーター(VGluT1, DNPI)の光顕および電顕的免疫組織分布の検討

第24回日本神経科学学会 2001年9月26〜28日 京都

金子武嗣、藤山文乃、日置寛之 (PE1-066)
Immunohistochemical localization of candidates for vesicular glutamate transporters in the rat brain.
ラット脳における Vesicular glutamate transporter の候補の分布を免疫組織化学的に研究する

日置寛之、藤山文乃、金子武嗣 (PE1-075)
Distribution of vesicular glutamate transporters, VGluT1 and VGluT2, in the cerebellar cortex.
小脳皮質におけるVesicular glutamate transporterの候補の分布